アンカージェイの人事コンサル養成講座の強み

書籍などではわからない実務上の問題点やポイント

人事評価制度づくりは市販の本を読んでなんとかしようとしても、その考え方、理論を知らなければ、ただの思いつきのコンサルティングになってしまいます。
人事制度策定に慣れていない中小企業診断士や社会保険労務士、あるいは税理士の方でクライアントにたのまれて、なんとか本を見ながら試行錯誤コンサルティングをしているなんてことはないでしょうか。

賃金制度、サラリースケールの設計は、従業員の生活設計に直接関わる問題で、法的要素も絡んできます。その理論や背景を知らずに、どこかから持ってきたサンプルやだいたいこれくらいといった感覚で適当につくるのはプロのコンサルタントとしていかがなものでしょうか?
当講座では市販の本などには載っていない、実際の実務に即した実践的な方法。

構築、導入まで人事コンサルティングのすすめ方が全て

今まで人事評価制度や、賃金報酬制度のコンサルティング経験のない方でも、実践実務で使える手法・ノウハウが身につき、自信を持ってコンサルティングができるようになります。また、基本をしっかり学ぶため、企業の実態や要望に合わせて自分で応用が利かせられるようになります。

当講座は少人数制です。質疑応答スタイルですすめていきますので、気軽にどんどんご質問いただけます。
また、すぐに使え、応用が利くコンサルティングツールを豊富に用意していますので、受講後にご活用いただけます

受講者が実際のコンサルティング現場に入られた際、わからないことや悩んだことがあればメールや電話などでご質問いただけます。
できる限りのフォローをいたします。チームで対応する案件

受講者が実際のコンサルティング現場に入られた際、わからないことや悩んだことがあればメールや電話などでご質問いただけます。
できる限りのフォローをいたします。チームで対応する案件

PAGE TOP