BLOG|企業経営に貢献する組織・人材づくり

まず、「人事機能とは」を把握する|前編

経営に貢献する「人事機能」をうたっていますが、「人事機能」とは何でしょうか?

教科書的で恐縮ですが、従業員をどのような観点と尺度で評価するかの「評価」、従業員にどのような仕事を与えるかの「採用・配置」、成果を出した従業員にどう報いるかの「報酬」、従業員の能力開発(成長)に対してどのように援助するかの「能力開発」これら4つが相乗効果をあげながら機能していくことが理想とされています。(私がいた会社では、人事部の中にこの4つのグループを持っていました。)

そして、もうひとつ把握しておかなければならないことは、経済が低迷していると人事課題は山積してくるということです。

日本の高度成長期を体験された方はその実感があることと思います。経済が成長しているので、給与は自動的に上り、ポストも次々と作られ昇進していく。だからまたがんばれるというような時代がありました。

ところが、1990年以降の低成長期では昔のプロセスが通用しなくなり様々な人事課題が出てきています。

関連記事一覧

  1. 人事ブログ|アンカージェイ
  2. 人事ブログ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP